« 薩埵峠 | トップページ | いつもの明王山 »

2016年1月11日 (月)

知らない世界

RIMG0047

先般、下見した落ち葉の里山を4040の仲間と共に走った。

RIMG0003

気ままに止まる事ができるソロは気楽だが、愉快な仲間と走るのも楽しい!

RIMG0004

4人ともロードは、それなりに経験があるが里山を走るMTBはビギナーで、イマイチ要領がつかめない。

それでも、ゆっくりと走る里山は気分が良い。

RIMG0006

RIMG0008

RIMG0009

RIMG0012

急な上りと下り、時には階段を押し上げたりしながら楽しく走り、展望台に到着。

先客のMTB乗りに色々とサスやギヤのことを教えていただき、急坂の下り方と上り方を実演でレクチャーしていただいた。

いやはや、知らない事だらけで、とても勉強になった。

RIMG0016

ランチは湯を沸かしてカップ麺とお握りに珈琲。

昨年、新調したSOTOのバーナーは強力ですぐに湯が沸く。

RIMG0019

RIMG0021

食事を終えて記念撮影の後は、展望台からの下りを、先ほど教えていただいたとおり、、、

RIMG0022

RIMG0023

この時、チームチキンズには、えせチキンがいる事が判明した。

もちろん私はチキンなので、怖くて下れなかったのは言うまでもない。

でも、悔しい、、、 次回はチャレンジしよう!

RIMG0027

自転車を置き、八曽の滝へ。

よく見ると滝の裏にお地蔵様がいらした。

RIMG0028

RIMG0029

RIMG0036

RIMG0037

途中、すれ違ったMTB乗りと暫し談笑。

ワンタッチで高さが変わるシートポストがある事を教えていただいた。
なるほど、フムフム、、、 世の中、知らない事だらけだ。

RIMG0042

下り調子の快適な林道を抜けて、車をデポした場所に戻るとまだ時間が早い。

RIMG0044

そこで、車に自転車を積み込み、各務野自然遺産の森にあるMTBのコースに向かった。

RIMG0046

一周1.8kmのスリルあるコースを一周だけして帰還。

少々アクシデントがあったが、知らない世界へのドアを少し開けてしまったようだ!

自転車の楽しみ方は、奥が深い。

|

« 薩埵峠 | トップページ | いつもの明王山 »

コメント

楽しそうですねぇ~(*^。^*)
荷物は積めないけどマウンテンバイクならどこでもピョンピョン行けますね

投稿: FOX | 2016年1月12日 (火) 09時51分

ロードバイクとは違って、自然のなかで楽しんでる感があってなかなか良いですね。

投稿: イナゴ | 2016年1月12日 (火) 12時30分

FOXさん、

MTBの楽しさを再認識してしまいました。

怖さを克服すれば、どこでも走れますね!

投稿: ジークフリート | 2016年1月12日 (火) 21時15分

イナゴさん、

走る距離は短くてもしっかり走った感がありますよ。
とても楽しく走れて面白いですね~

投稿: ジークフリート | 2016年1月12日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/63423159

この記事へのトラックバック一覧です: 知らない世界:

« 薩埵峠 | トップページ | いつもの明王山 »