« 落ち葉の乾いた音 | トップページ | 夜明けのショーとシモバシラ »

2016年2月 3日 (水)

knog

DSC_0012

もう随分前に、いただいたknogのテールランプが点かなくなった。

DSC_0003

取り付けが容易な為、複数の自転車で使いまわししていたが、電池を交換しても点灯しなくなり、捨てようとしたが思いとどまった。

もしかしたら、単なる接触不良かと考えて精密ドライバーで分解すると、電池からの接点に緑青が発生していた。

小さなマイナスドライバーで緑青を削り落とし仮組みしたが、点灯しない、、、

DSC_0002

お次はスイッチを疑い、良く見るとこちらにも緑青が浮いていた。

DSC_0004

再び組み上げ、スイッチを押すと、見事点灯した。

DSC_0011

因みに、頭も身体もそして目も衰えているので、ルーペが頼りなのは言うまでもないが、壊れた物が生き返ると嬉しい!

また、しっかり働いてもらおう。

|

« 落ち葉の乾いた音 | トップページ | 夜明けのショーとシモバシラ »

コメント

相変わらず、物を大事につかいますね。
ジークさんも眼に来てますか、私は近くを見る時にメガネを外す事が多くて
何処かに忘れる事が度々でトホホです。

投稿: イナゴ | 2016年2月 3日 (水) 20時25分

わかるなー

ジークさん!わかりますよ、その感覚。

それから、ルーペのくだりも!

投稿: カワセミ | 2016年2月 4日 (木) 00時16分

イナゴさん、

貧しい環境で育ったので(笑)

最近の服は、ほとんどが息子たちのお下がりですよ。

小さな文字は見難いですね。
でも、シニアグラスは極力使わないようにしてます。
やせ我慢、、、

投稿: ジークフリート | 2016年2月 4日 (木) 11時00分

カワセミさん、

ありがとう!

オールドレンズのピントは、拡大しても自信がないですよ。
もし、オートフォーカスが無かったら、カメラはお手上げかもね。

若い頃に、修理代を節約するために、250ccのバイクのピストンを交換した事があります。
しかし、トルクレンチがなく、見事にボルトをねじ切りました(笑)

自転車も極力自分でメンテしてます。
これは、ソロで遠方に行った際のリスク回避と節約です。

修理に失敗した事は多々ありますが、直ると嬉しいですよね!

投稿: ジークフリート | 2016年2月 4日 (木) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/63775702

この記事へのトラックバック一覧です: knog:

« 落ち葉の乾いた音 | トップページ | 夜明けのショーとシモバシラ »