« 藤原岳 | トップページ | 雪の壁 »

2016年4月 2日 (土)

薄墨桜

DSC_0025-1

根尾谷の薄墨桜。
何度も枯死の危機を乗り切った樹齢1,500余年の桜は、圧倒的な存在感だった。

織部の里にコペンをデポしてポケットロケットで走り出そうとして、忘れ物に気がついた、、、

それは、工具や鍵をを入れたサドルバックだ。

もちろん、パンクさえしなければ必要ないが、山道でパンクしたらと考えると不安になったが、その際は、何かの袋を調達して樽見鉄道かなと思いながら走りだしていた。

そして、20数キロ走り、薄墨桜に到着。

DSC_0029

駐車場は既に満車で写真が撮れるか少々不安だったが坂を上ると、現れた薄墨桜の存在感に見惚れてしまった。

素晴らしい! パンクの不安を抱きながら来た甲斐があった。

散り際に薄墨色に花色が変わるそうだが、タイミングが難しい、、、

DSC_0032

今朝の新聞に、リースニングワインが美味いアルザスのコルマールが載っていたが、あの屋号はそこから取ったのかと考えながら、帰路に。

DSC_0033

DSC_0036

ランチはコルマール。

DSC_0039

DSC_0041

DSC_0042

懐かしいアマ無線機など、店内は刺激的な物がいっぱいで楽しい!

DSC_0043

DSC_0045

DSC_0048

自宅に戻る途中で、ご近所の桜とコペン。

P4021929-1

一旦、帰宅して、ポケットロケットで五条川へ向かった。

P4021948

P4021951

P4021959

P4021965

P4021967-1

五条川の桜は満開で、凄い人、人、、、
あちこちで花見。

しかし、お気に入りに桜は五条川からほんの少しだけ離れているためか貸切で嬉しい次第。

桜の季節は、気持ちが和らぐ。

|

« 藤原岳 | トップページ | 雪の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/64791254

この記事へのトラックバック一覧です: 薄墨桜:

« 藤原岳 | トップページ | 雪の壁 »