« 雪の上高地 | トップページ | 気になっていた店 »

2018年2月17日 (土)

軽薄短小

DSC_0211

バスを降りて、羽毛布団と別荘を詰め込んだ少し大きなザックを背負った瞬間に、俺は大丈夫かと感じた。

それは、初めてテン泊装備で雲取山に登った2009年7月の事。

羽毛布団と別荘は、モンベルの山岳用で小型軽量だが、他の装備は大半が学生時代に苦労して買った古い物で大きく重い。

悪い予感は的中して、下りで膝が悲鳴を上げて苦労した記憶が今でも鮮明に残っている。

そんな苦い経験から、少しづつ装備の軽量化を図り、また2時間から3時間でテン場にたどり着くルートでテン泊を楽しんでいる。

トップの写真は、奥が何十年も使っていたバーナーヘッドで、手前が数年前に買い替えた物。
280gから66gとなり軽く小型になり、しかも火力が強くなり投資対効果は非常に大きかった。

DSC_0214

そして、今回の軽量化はカップ、シェラ、そしてカトラリーをチタンに変更して230gから99gに軽量化。

チタンは初めてだが、独特の色合いで信じがたく軽い!

軽量化の為には、軽く小さな装備に変更すると共に、不要な物を持っていかない事なので、キッチンスケールで計りながら過去の山行で実際に使ったか否かを振り返ると、

DSC_0215

この二本のナイフはほとんど使ったことがないが、230gもあった。

DSC_0218

また、コッヘルなどを入れていたケースがなんと95gもあり驚いた!
やはり重さを計り、必要かどうかの見極めは必要だと再認識した。

一度にあれもこれも変更するのは懐に優しくないので、ボチボチ取り組むかな。

|

« 雪の上高地 | トップページ | 気になっていた店 »

コメント

ボクもなにか買うたびに重さ量ってます(^^ゞ
アルコールコンロは14グラム(笑)
空のガスボンベは100グラムも有りますよ

投稿: FOX | 2018年4月 4日 (水) 00時10分

Foxさん、

全ての重さを量ると、無駄が見えてきますよね。

小さな積み重ねで軽量化を図るのは、楽しい作業です。

投稿: ジークフリート | 2018年4月 5日 (木) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26199/72937390

この記事へのトラックバック一覧です: 軽薄短小:

« 雪の上高地 | トップページ | 気になっていた店 »